スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ほんとに困ったもんだ。
今日は?Aさんとかくるっぽいので多賀Jへ~。

最近鉄拳ばっかしやっていたので調子がどうか心配でした・・・。

多賀につくと、す~さん、黒ネコさん、?Aさんがいました。

黒ネコさんと戦うため乱入!
負けましたw強いですね~。

その後いったん鉄拳にうつって、リリw結構やったかな。でもリリって結構ガードさせて不利な技とか結構いっぱいあるな~と思った。そこは萌えでカバーですよw

今日戦ってわかったのですが、自分ジュリア苦手だな~と思った。二択読めないwあと自分ぶっぱライトゥーやっているので、控えよう。今後立ち回りを学習するつもり。

明日はコミケの日であっちのゲーセンに寄るらしく皆さん行くそうなので自分もいきたいのですが・・・・


自分の全財産4000円!w

でも自分は思いついた。そうだ!ゲームを売りにいけばいい!

そう思い家に帰っていらないゲームをあつめる。特に自分PSPいらないのでこれはいい値になりそうだと思った。


だが!その後キチ○イが立ちはだかる!

母ですよ母。これが邪魔な最大の壁ですよ。ベルリンの壁をもこす。

俺「俺東京行く金ないから、今からゲーム売りにいくよ、ゲーム売るのは、18歳以上の人が必要だから手伝って」

母「年末忙しい時期になに言ってんだ。だいたい水戸だけの話だったでしょ」

俺「そこんとこお願いしますって」

母「だめ!今は忙しい!金もないのにいけるわけあるか」

俺「だからゲームを売りにいくんだよ」

母「そんな面倒なことしたくない。くれで忙しいって言うのに」

俺「さっきからくれだの忙しいだの言っているけど、ゲーム売りに行くのになんでそんなにキレんだよ」

母「そこまでなんだかんだしていく気持ちが許さない」

・・・・(゚д゚)ハァ?

気持ちが許さんってどういう事だよwwバカかこいつは。

母「金もないのにどうやっていく?」はいこれ2回目

俺「だから!ゲームを売りにいくって言っているだろう。」

母「だめって言ったら聞かないから。もう話終わり!」

んで話が続く。

俺「わかったよ、それにしても金がないからあとでゲーム売りにいっていい?」

母「あのね!そういう話もう終わり!」

俺「なんでゲームを売りに行く事がだめなんだよ!」

母「なんでそこまでしていくんだよ!」

俺「ちげーよ!俺はゲームを売りにいっていいかを聞いている!」

母「くれで忙しい時に言ってんじゃない!」

・・・・こいつ・・・バカか?

同じ話ループしてやがる。

てことでいけなくなってしまい、ゲームも売らせてくれない。

だいたいゲームを売らせてくれないってどういう事?

ただ自分がそういうことした事無くてやりたくないからだと思う。

つかえねー母だぜまったく

頭の固いババアは困っちまうぜ。
メルブラ
七夜・2勝4敗くらいw
鉄拳
リリ・19勝9敗
なんかリリすこし弱くなったような気がした。6WKの起き攻めとか。

スポンサーサイト
【2005/12/28 21:09 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<ぶっぱはいやです>< | ホーム | リリ萌え~w>>
コメント
なるほどね~
安心しなさい。
コミケには夏コミと冬コミがあるから。夏は死ぬよ~日光とヲタたちの異様な熱があるからね。
(ヲタ歴三年)
カタログはアニメイトで一ヶ月前くらいから発売されるよ。だいたい二千円くらいだと思う。
長文失礼m(_ _)m
【2005/12/28 21:26】| URL | 大将 #- [ 編集 ]
おかえしに飯残してやったぜw

冬がよかったというか。しかも初なのでw俺夏嫌いなので、冬コミのほうがいいですたいw
ヲタク発言でしたw

ゲームを売りにいくことを許さない母にワラタw
【2005/12/28 22:06】| URL | 服部丸 #- [ 編集 ]
そうどすか~
ゲームの売るのに母親が最大の壁とか大変ですね~ 別にそれくらい行ってあげればいいと思いうね! 俺は、来年どうするか不安とです!
【2005/12/29 18:10】| URL | 風華丸 #- [ 編集 ]
風華丸さん>
ほんとこまります。おかげて今日アキバにいけませんでしたよ。皆さんいっているのに。
【2005/12/29 19:33】| URL | 服部丸 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。